バカンスをテーマにした夏らしいラベル

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは、「オランジーナ デザインラベル」を2015年7月中旬より全国で期間限定販売する。

いつでも、どこでも、誰でも味わえるように

「オランジーナ」は、フランスで長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料。日本では、12年の発売以来、すっきりとした果実本来の味わいとオレンジピールエキス由来のほろ苦さで好評を得ている。

バカンスで味わうオレンジの味を、いつでも、どこでも、誰でも味わえるように、という商品の当初のコンセプトから、ブランドの原点である「バカンス」をテーマに、夏らしい2種類のデザインラベルが制作された。

希望小売価格140円(税別)。販売期間は8月上旬まで。