お気に入りを見つけて夏祭りや花火大会へ!2015年トレンド浴衣8選

写真拡大

都内の花火大会、夏祭りラッシュも間近。スケジュールはもうチェックした? お目当てのイベントに目星をつけたなら、当日のファッションも今から準備しておきたいところ。

そこで今回は、最新の浴衣トレンドを総ざらい。女性らしい花柄やスタイリッシュなストライプ柄、そして、ちょっと個性派の海モチーフからトレンドカラーのイエローグリーンまで。この夏注目の浴衣を一挙公開。とっておきを見つけて、彼とのデートや浴衣女子会に繰り出して!◆不動の人気の花柄。デートで女っぽさを主張したいなら、これで決まり!


女性の多くが憧れる、可憐な花柄。左は、細い茎から数十本もの花を咲かせるアガパンサスを主役に、ひまわり、朝顔といった夏の花々が周りを彩った華やかな柄。白地なので、帯をパープルなど少し主張の強い色にしてもバランスが良い。右は、シックなネイビー地に淡いピンクのアジサイが愛らしさを添える1枚。ランダムなドット柄がしとしと降る雨を思わせて、しっとりとした表情に。バイカラーとストライプで表裏雰囲気の違う帯をアクセントにして。

写真)【左】「撫松庵」アガパンサス柄浴衣37800円、帯14040円、帯締め7020円、バッグ19440円/以上、新装大橋 下駄14580円/ふりふ 渋谷店
【右】アジサイ柄浴衣27000円、帯12960円/以上、ふりふ 渋谷店 「撫松庵」帯締め10260円、バッグ19440円、下駄参考商品/以上、新装大橋

◆すっきり爽やかなブルー系ストライプに、大ぶりの柄がインパクトを添えて


シャープな印象に着こなしたいなら、断然ストライプ柄がおすすめ。今年は、大ぶりの柄をあしらってインパクトをプラスしたものに注目。例えば、左のように大空を舞うツバメをランダムに配したものや、右のように、片側だけに印象的な花柄が入ったアシンメトリーなものなど、規則的なストライプとのバランスを楽しめる柄を選んでみて。帯は、同じストライプ柄でリズムを作ったり、反対にマルチボーダーを合わせて違った空気を足したりするのも新鮮!

写真)【左】「撫松庵」ツバメ柄浴衣37800円、帯14040円、下駄9504円/以上、新装大橋 バッグ20520円/ふりふ 渋谷店 帯締め参考商品/三松
【右】「撫松庵」浴衣43200円、帯24840円、下駄参考商品/以上、新装大橋 バッグ20520円/ふりふ 渋谷店

◆浴衣女子会でオシャレ度に差をつけたいなら、海モチーフ柄をモードに着こなして!


今年は、サンゴや貝殻など、海を連想させるモチーフが大胆に描かれた浴衣が続々登場。左は、波打つ大海原にサンゴや船をダイナミックに描いた一枚。船の帆の赤が効いたメリハリのあるカラーリングは、お祭りや花火大会でも目立つこと間違いなし! 右は、唐草模様をベースに、貝殻や様々な海の生き物が賑やかにひしめき合う個性派柄。ラメ入りの黒帯でキリッと引き締めて、フラッグ型の根付(ストラップ)などのアクセサリーを付けたりと、遊び心を加えるのがポイント。

写真)【左】「撫松庵」浴衣37800円、帯、帯締め各10584円、下駄9504円、バッグ32400円/以上、新装大橋
【右】浴衣35640円、帯16200円、帯締め(2本組)8424円、根付3888円、下駄参考商品/以上、ふりふ 渋谷店 「撫松庵」バッグ18144円/新装大橋

◆グラデーションや差し色がハッと目を引く、最旬カラーはイエローグリーン!


この夏のファッションで注目カラーだったイエローの波が浴衣にも! 特に、グリーンがかった色目が浴衣地に効果的なよう。左のように、ボタニカル柄に差し色としてグリーンイエローを取り入れたものなら、モノトーンの帯で引き締めるとさらに色が引き立つ。また、右のように伝統的な絞り特有の色の出方を生かして、ニュアンスのあるイエロー〜グリーンのグラデーションに仕上げた一枚には、レースの帯で遊び心を。下駄にもそれぞれイエローを取り入れるのもポイント。

写真)【左】「撫松庵」浴衣37800円、帯14040円、帯締め8100円、下駄17280円、バッグ19440円/以上、新装大橋
【右】浴衣62640円/三松 帯14040円、帯締め16200円、バッグ16200円/以上、ふりふ 渋谷店 「撫松庵」下駄9504円/新装大橋