写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」の2015年上半期人気漫画ランキングが発表された。

今回発表されたのは、パソコンおよびiPhone、iPad、Android端末などの各種端末からのレンタル数を総合した、2015年上半期ジャンル別のランキング。2014年末より同サイトで配信が開始された講談社の作品がランキング上位に選出されているほか、話題のアニメ化・実写化作品がランクインしている。発表されたランキング(一部抜粋)は以下の通り。

○少女漫画部門ランキング

1位:毒姫(著・三原ミツカズ)
2位:パーフェクトワールド プチキス(著・有賀リエ)
3位:私がモテてどうすんだ(著・ぢゅん子)

○少年漫画部門ランキング

1位:魔法使いの嫁(著・ヤマザキコレ)
2位:進撃の巨人 attack on titan (著・諫山創)
3位:弱虫ペダル(著・渡辺航)

○4コマ漫画部門ランキング

1位:月刊少女野崎くん(著・椿いづみ)
2位:義母と娘のブルース(著・桜沢鈴)
3位:はんだくん(著・ヨシノサツキ)

少女漫画部門1位に輝いた『毒姫』は、体液が猛毒と化し、敵国に寵姫として送られる毒姫たちの数奇な運命を描いた物語。読者からは「ストーリー構成、絵柄がしっかりしていて読みやすい」「伏線の張り方がたまらない」「ツンデレ・ヤンデレ系王子など、登場キャラクターが魅力的」と、高く評価されている。

一方、少年漫画部門1位の『魔法使いの嫁』は、“人外”な魔法使いと、その魔法使いに買い取られた15歳の少女・羽鳥チセを中心に物語が展開する、魔法ファンタジー。同作品は、高い画力と独特な世界観が読者から評価され、注目を集めている。なお、同部門では2015年8月1日から実写映画が上映される『進撃の巨人 attack on titan』が2位、2013年からテレビアニメが放送され、2015年8月28日から劇場版が上映される『弱虫ペダル』が3位と、映像化作品が上位に選出される結果となった。

さらに、4コマ漫画部門では、2014年にテレビアニメで放送された『月刊少女野崎くん』が1位に。「個性的なキャラクターが多数登場しておもしろい」「ギャグに思わずクスッと笑ってしまう」「絵がとにかく上手」など、読者から根強い人気を集めた。