慣れ親しんだWndows環境を手軽に持ち歩けるタブレット

写真拡大

スマートフォンおよびタブレットなどを手がけるTJC(東京都新宿区)は、8型Windowsタブレット「StarQPad(スターキューパッド) W01J」を2015年7月17日に発売する。価格は1万8500円。7月31日までの期間限定価格は1万4980円(いずれも税別)。

TJC 、7月31日まで期間限定特別価格

OSに「Windows 8.1 with Bing」をプリインストールした、携帯性に優れるエントリーモデル。ディスプレイは5点マルチタッチ対応の8型ワイドIPS液晶パネル(1280×800ドット)を装備。プロセッサーはインテルのクアッド(4)コア「Atom Z3735G」(1.33GHz/最大1.83GHz)を搭載。メモリーは1GB、内蔵ストレージはeMMC 32GB。microSDカードスロット(64GB)を備える。無線通信はIEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。カメラ機能はメイン約200万画素、サブ約30万画素。

バッテリー容量は3900mAh。インターフェイスはmicro USB 2.0×1、マイク/ヘッドホンジャック×1。micro USBケーブル、ACアダプターなどが付属する。