かざしOCRライブラリ

写真拡大

 アイエスピーは、OCR(光学式文字読取技術)を利用してスマートフォンのカメラからリアルタイムに健康診断結果票に記載されている文字を解析抽出する技術『かざしOCRライブラリ』を開発した。

 かざしOCRライブラリは、カメラを健康診断結果票にかざすだけで、記載された診断結果の文字を認識し、テキストデータにすることが可能。今回は、遺伝子検査サービスを提供するジェネシスヘルスケアの、健康診断結果を蓄積するヘルスケアアプリに提供を開始した。

 健康診断結果票に、同技術を組み込んだアプリのカメラからリアルタイムに必要情報を解析し、身長、体重、BMI、視力、聴力、血液検査各種、心電図などの項目をテキスト化する。

 同技術は、スマートフォンのカメラを利用し、項目と項目内容(Value)が記載された紙の帳票画像から文字を認識。様々な帳票は、フォーマットに合わせてOCR解析を実施する必要があったが、リアルタイムにテキスト解析を実施することで、フォーマットの依存なく、必要な情報を抽出することができるようになっている。スマートフォン(iOS・Android)向けのアプリに組み込み、配信するアプリ上で利用いただけるライブラリである。