熱き大人のポケモンバトル

写真拡大

バンダイナムコエンターテインメント(東京都品川区)は、アーケード用アクションゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」を、2015年7月17日から全国のゲームセンターおよびアミューズメント施設などで稼働させる。

専用コントローラーで簡単バトル 店内やオンラインでプレイヤー同士の対戦

素早い動きと電撃が特徴の「ピカチュウ」、攻守のバランスが取れた「ルカリオ」、遠距離攻撃が強力な「スイクン」など、1体ごとに個性の違うリアルなポケモンが1対1で戦う、シリーズ初の対戦アクション。「フィールドフェイズ」、「デュエルフェイズ」2つのフェイズ(ステージ)で攻防を重ね、ゲージが溜まると発動できる「共鳴バースト」ではポケモンがパワーアップ。また、様々な能力でバトルを助けてくれる「サポートポケモン」も登場し、プレイヤーのスタイルに合わせて戦略を練って戦える。

筐体には専用コントローラーが備えられ、思いのままに技を繰り出せるなど、誰でも簡単にバトルを楽しめるという。「チュートリアルモード」「シングルモード」で腕を磨き、「店内対戦モード」や「オンライン対戦」でプレイヤー同士の対戦が可能だ。ユーザー認証カード「バナパスポート」を利用すれば、戦績の保存や様々な報酬を獲得できる。