<全米女子オープン 最終日◇12日◇ランカスターCC(6,460ヤード・パー70)>
 米国女子メジャー「全米女子オープン」最終日。トータルイーブンで最終日を迎えた葭葉ルミは最終日にスコアを伸ばせなかったものの、14位タイフィニッシュ。「良い経験をしました。攻め方、アプローチなど、自分の中ではレパートリーが増えたので、これを生かして国内ツアーで頑張ります」と初の海外メジャー出場での好結果を喜んだ。

 最終日前半でトータル2アンダーとするも、終盤に2つのボギー。「今日はチャンスに付けられのにカップ回りが難しかった。悔しいですけど。最後は自分のミスでボギーになってしまった」と振り返った葭葉。
 「パープレーはすっごい悔しい。アンダーで回れたら絶対に上位に食い込めるなと思っていた。バーディーが2つきたので流れを切らさないようにとは思っていましたが、ミスが続いたので仕方ないです」と悔やんだが、「来年も出たいです。ものすごく良い経験をしました」と大きな収穫を得ることができた1週間だった。
 最終日は、前日に「緊張する」と話していた横峯さくらとのツーサムラウンド。「一緒に回っていろいろ話を聞いて、大変そうだけどすごく楽しそう。アメリカで戦うのがすごくかっこいいなと思いました」。
 今までは海外での試合への憧れはなかった。「全米女子オープンに出るまではまったく考えていなくて…、でも出られることになって、実際に試合に出てみて、毎年出たいなと」と海外志向も芽生えたようだ。
 今回、アメリカから持ち帰ることができた自信と悔しさ、そして海外への憧れは国内ツアーでの開花のキッカケになるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
USLPGA日本語版公式・リーダーボードで日本勢の活躍をチェック!
<速報>大山志保 優勝ならずも、6年振りの全米女子OPを5位Tフィニッシュ!
葭葉ルミ 特選写真!『女子プロ写真館』
葭葉ルミのヤマハのエースドライバーの評価は?
いま“最もゴルファーに注目度が高い”ドライバーは?