『五ツ星プリンス』/(C)真田ちか/講談社・ultraCeep Inc.

写真拡大

漫画・スマホアプリ・音楽によるメディアミックスプロジェクト『五ツ星プリンス』が、7月13日(月)より始動。講談社の少女漫画雑誌『別冊フレンド』2015年8月号にて、漫画連載が開始された。

【別フレ×ソニーミュージック『五ツ星プリンス』始動 梅原裕一郎が声優参加の画像・動画をすべて見る】

漫画を手がけるのは、同誌主催の「第519回BFまんがセミナー」でシルバー賞を受賞しデビューを果たした期待の新人漫画家・真田ちかさんで、本作が初連載となる。

サウンドプロデュースは、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』『ソードアートオンライン マザーズロザリオ編』などの楽曲の編曲を手がける気鋭のクリエイター・堀江晶太さんが担当。

また、7月より放送中の『ガッチャマン クラウズ インサイト』の鈴木理詰夢役などで知られる梅原裕一郎さんが、声優として参加する。

漫画の世界をボイスドラマとキャラソンで楽しむ


堀江晶太さん

堀江晶太さん



『五ツ星プリンス』は、ソニー・ミュージックエンタテインメントと講談社のタッグによるメディアミックスプロジェクト。

『別冊フレンド』で連載される漫画の世界観を、様々な物語が楽しめる新感覚のスマートフォンアプリ「ウルトラ!プレイヤー」によるボイスドラマや、キャラクターソングが相互に補完しあう。

『五ツ星プリンス』/(C)真田ちか/講談社・ultraCeep Inc.

『五ツ星プリンス』/(C)真田ちか/講談社・ultraCeep Inc.



『別冊フレンド』8月号には、「episode0:笹山ひなたはお世話好き」が掲載される。主人公・笹山ひなたは、明るいモテキャラで人気の同級生・篠田陽一郎が、「篠田ホテル」の支配人代理として働いている姿を偶然目撃してしまう。そんな陽一郎に突然頼まれたお願いとは……。

7月13日にオープンした公式Webサイトでは、陽一郎役を演じる梅原さんによるハミングバージョンのテーマソングが公開されている。今後、他のキャラクターを演じる声優やキャラクターソングのオリジナルPVも順次公開されていく。

さらに、8月11日(火)に発売される9月号には、5人のキャラクターによる限定ボイスドラマを「ウルトラ!プレイヤー」で楽しめる限定キャンペーンコードが付録としてついてくる。(※「ウルトラ!プレイヤー」のアプリ(iOS/Android・無料)のダウンロードが別途必要)