「キーマカレーナン」と「本和香糖入りクリームパン」を発売

写真拡大

良品計画が運営する「Cafe&Meal MUJI」監修によるファミリーマートの商品シリーズから初めてとなるパン製品、「キーマカレーナン」と「本和香糖入りクリームパン」の2種類を全国のファミリーマートで2015年7月14日に発売する。

クリームパンには本和香糖を使用

「Cafe&Meal MUJI」は、「素の食」をコンセプトに、素材本来のおいしさを活かしたメニューを展開する無印良品の飲食業態。

無印良品とファミリーマートでは、14年10月から「Cafe&Meal MUJI」監修のカレー弁当などを販売している。

今回は、シリーズ初となるパン商品2種を発売する。

「キーマカレーナン」は、ナン生地に北海道産小麦「春よ恋」の小麦粉を使用。「もっちりした食感」で、パルメザンチーズ、クミンシードをトッピングしたキーマカレーをつつんだ。価格は145円(税込、以下同)

「本和香糖入りクリームパン」は口どけのよいブリオッシュ生地を使用。本和香糖、牛乳、卵黄を使った濃厚でコクのあるカスタードクリームを包んで焼き上げた。価格は125円。

なお両製品とも、無印良品の東京・有楽町店、同・池袋西武店など11店舗で、7月17日から20日までの4日間限定で店頭販売される。