日本のメジャーに続き、海外メジャー制覇も成し遂げたチョン・インジ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米女子オープン 最終日◇12日◇ランカスターCC(6,460ヤード・パー70)>
 米国女子メジャー「全米女子オープン」最終日。首位と5打差4位タイからスタートした大山志保は1つスコアを伸ばすも、優勝争いにはついていくことができず、トータル3アンダー・5位タイで大会を終えた。
チョン・インジとイ・ボミのツーショット写真!(サロンパスカップ)
 大山に次いだのは葭葉ルミ。前半を終えて2アンダーと伸ばしていたものの終盤に2つ落としてしまいトータルイーブンでホールアウトとなった。だが初の海外メジャー出場で14位タイと好成績を収めた。また最終日の日本勢で唯一スコアを伸ばした上原彩子はトータル2オーバーで20位タイに入っている。
 優勝は最終日に“66”を出したチョン・インジ(韓国)。トータル8アンダーまで伸ばし、エイミー・ヤン(韓国)をかわしての逆転優勝となった。
【最終成績】
優勝:チョン・インジ(-8)
2位:エイミー・ヤン(-7)
3位T:インビー・パーク(-5)
3位T:ステーシー・ルイス(-5)
5位T:大山志保(-3)ら6選手
14位T:葭葉ルミ(E)
20位T:上原彩子(+2)
32位T:鈴木愛(+4)
35位T:菊地絵里香(+5)
47位T:横峯さくら(+7)
59位: 穴井詩(+10)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【3日目談話】大山志保は5打差4位!最終日は気合の“日の丸ウエア”で勝負!
【3日目談話】父のアドバイスで横峯さくらが54→18位に!「違和感がなくなった」
【3日目談話】鈴木愛、12位Tで最終日へ!「諦めずにしっかり集中」
大山らが信頼するプーマゴルフのフットウエア!来春新モデルを発表