「バットモービル」を駆って広大なマップを駆け巡ることが可能に

写真拡大

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテインメントは、PlayStation 4(PS4)向けアクションゲームソフト「バットマン アーカム・ナイト」を2015年7月16日に発売する。価格はパッケージ版が8208円(税込)、ダウンロード(DL)版が7668円(同)。

簡単操作で華麗な技「フリーフローコンバット」に磨き 移動アクションも進化

「バットマン」の宿敵の1人「スケアクロウ」が密かにゴッサム・シティに舞い戻った。共通の敵・バットマン打倒のため、「ペンギン」、「トゥーフェイス」、「ハーレークィン」をはじめとした恐るべきスーパーヴィラン(悪役)たちと手を組むことから物語は始まる―。

「バットマン アーカム」シリーズ3部作の完結編。前作「アーカム・シティ」のその後を舞台に、最終作にふさわしい壮大なストーリーが展開する。簡単な操作で華麗な技を繰り出せる「フリーフローコンバット」にさらなる磨きをかけ、新アクションを追加。ビルの合間を自由に飛び回れる移動アクションもコントロール性を向上させるなど進化している。また、特殊装甲車両「バットモービル」で、広大なマップを自在に駆け巡ることが可能になった。

初回限定特典(DL版は早期購入特典)として、独自の武器とガジェット、特殊能力が使用可能になる「ハーレークィン・パック」DLC(ダウンロード・コンテンツ)コードが付属する。