ネットショッピングの実態に迫る! いいものを求める女性の心理とは?

写真拡大

ネットショッピングを楽しむ女性が大勢います。ネットの方が安いからでしょうか。ネットだと、実際の商品を触れないので、不安に感じることはないのでしょうか。今回はそんなネットショッピングを楽しむ女性に実際の店舗で商品を確認してからそれでもネットで購入しているのかを聞いてみました。どんなものを確認してから購入するのかを併せてご紹介します。

Q.実際の店舗よりネットを利用したほうが安かったので、実際の店舗で品物を確かめてからネットで購入したという経験はありますか?
ある…..60.5%
ない…..39.5%

約6割の女性が現物を確認してから購入したことがあると答えています。やはり、女性は実際に品物を確認しないと不安に感じる人が多いことの表れではないでしょうか。

<品質を確認してからネットで購入する>

■電化製品系

・「電化製品類はすべて。」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「美容家電とかはたいていそうです」(30歳/建築・土木/事務系専門職)

・「主に小型の家電。炊飯器や電子レンジなど。」(24歳/食品・飲料/専門職)

電化製品は一番多く意見が上がっています。使い勝手や仕様は確認してから購入したい女性が多くいることがわかります。高価な買い物をする際には気になるという意見にも受け取れます。

■その他

・「家具とか」(28歳/医療品・化粧品/事務系専門職)

・「ワンピースなどの洋服。」(26歳/その他/その他)

・「ピアノ」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり高価な物は現物を確認したいことがわかります。衣料品などは触り心地やサイズなども気になりますね。また、大きなものはネットでの無料配送なども魅力になるのでしょうか。

品質を確認するという意見の次に多く見られた、両方を比較して安い方で購入している人の意見を見てみましょう。果たしてどんな商品を購入しているのでしょうか。

<安く手に入れるために確認してからネットで購入する>

■消耗品系

・「食品関係」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「オムツやミルクなどのベビー用品」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「化粧品 間違いなくネットの方が安い」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

消耗品は安く手に入れたいという女性ならではの心理となりますね。現物の値段と比較しながらリピ買いするということでしょう。

■その他

・「CDはamazonで買った方が安い場合があるので、ネットで予約するケースが多いです。」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「すべての商品、急ぎでなければ安く買うカモ。」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「本」(32歳/不動産/専門職)

安く買うために市場調査するという意見も多数挙げられています。女性は時間よりお金に重きを置く傾向があるようですね。

ネットショッピングを行う女性の多くは現物調査を行っているようです。大きな物や高価な物、消耗品など、品質を確認した上で価格調査をするのですね。ネットで購入したものの被害も多く耳にします。一度現物をチェックしてから購入することが賢いネットショッピングの在り方なのではないでしょうか。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数215件(22歳〜34歳の働く女性)。
※画像は本文と関係ありません

(クラウドワークス)