男性だってギトギトに脂ぎった肌よりも、ツルスベのお肌の方が素敵。最近では毎日の洗顔やスキンケアに気を使う男性も多いですが、毎日の食べ物もお肌のコンディションに大きな影響を与えているのです。そう、美肌を目指す男性こそ食事に気を使う必要があります。

ギトギト肌も食生活で改善できる

私たちの体は毎日の食べ物からできています。食生活を改善すれば、メタボを改善して健康が手に入るだけでなく、キレイな肌も手に入れることができるというもの。特に肌は体の老廃物を汗として排泄する器官。外側からのお手入れよりも、食生活を改善して内側からケアしてあげた方が効果的なのです。外食が多いという方も、選ぶメニューを変えるだけで、ツルスベお肌を手に入れられるかもしれませんよ!

肌のターンオーバーを促すにはたんぱく質の補給を

ツルスベのお肌を手に入れるために、肌のターンオーバーを活発にして、すみやかに新しい皮膚ができる環境を整えてあげましょう。肌を作る栄養素はタンパク質。良質なたんぱく質を積極的に摂ることが、肌の新陳代謝を促すコツです。たんぱく質が不足すると、肌の新陳代謝が滞り、体の老廃物も排出されない体になってしまいます。たんぱく質が多い食材は肉や魚です。ランチにラーメンやチャーハンとギョウザなどのメニューが多い人は、たんぱく質の多いメニューに切り替えましょう。とは言っても、ガッツリした焼き肉を毎日食べるのは考え物。鶏肉や大豆製品の方が低カロリーで肥満予防にもバッチリです。

コラーゲンやビタミンCをプラスして美肌になる

コラーゲンもたんぱく質の一種ですが、皮膚や筋肉、内臓などに存在して、細胞をつなぎとめる役割をしています。つまり、コラーゲンを摂取することで肌のキメを整えることができるということ。コラーゲンが多い食べ物は、鳥手羽先やイワシ、アジ、サンマなどです。鶏肉なら良質なたんぱく質も取れるし、コラーゲンも多いので一石二鳥ですね。青魚にもコラーゲンは多く含まれているので、ランチのお店も、たまには魚料理が食べられるところを選びましょう。さらにコラーゲンの生成を助けるビタミンCを摂取すれば、美肌作りもバッチリ。野菜サラダやフルーツが添えられているランチを選んでみましょう。


writer:岩田かほり