<全米女子オープン 2日目◇10日◇ランカスターCC(6,460ヤード・パー70)>
 日本勢12選手が出場している海外メジャー第2戦「全米女子オープン」2日目。午前組の山口すず夏、鈴木愛、菊地絵理香がホールアウトし、山口はこの日1バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“76”となり、トータル9オーバーで予選通過はならなかった。
 初日日本勢首位の鈴木は一時トータル2アンダーまで伸ばしたが、終盤の連続ボギーが響き、トータル1オーバーでフィニッシュ。菊地も1つスコアを落としトータル2オーバーでフィニッシュした。
 同じく午前組の葭葉ルミは残り5ホールでトータル1アンダーと健闘。成田美寿々は2日目も“大荒れ”となり、残り4ホールでトータル15オーバーとなっている。
 現在のカットラインはトータル4オーバー。
 松森彩夏、宮里美香、野村敏京、横峯さくら、上原彩子、大山志保、穴井詩は午後組となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>