「ジブリの大博覧会」/愛知県Webサイトより

写真拡大

スタジオジブリの作品とともにその歴史を振り返る「ジブリの大博覧会」が、9月12日(土)から11月8日(日)にかけて、愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催される。

【「ジブリの大博覧会」愛知で開催 ナウシカからマーニーまでの30年を辿るの画像・動画をすべて見る】

本展は、愛知万博「愛・地球博」開催10周年を記念し、愛・地球博記念公園にて開催される「第32回全国都市緑化あいちフェア」における特別企画展。

1984年上映の『風の谷のナウシカ』から、2014年に公開された最新作『思い出のマーニー』まで、スタジオジブリが歩んできた30年間の歴史を、「思い出のマーニー×種田陽平展」と「ジブリの大博覧会展」の2つの展示を通してたどる。

「サツキとメイの家」入場券とのセット券も!


「思い出のマーニー×種田陽平展」/特設ページより

「思い出のマーニー×種田陽平展」/特設ページより



地球市民交流センター体育館にて開催される「思い出のマーニー×種田陽平展」は、2014年7月から9月まで江戸東京博物館にて開催され、この4月から6月にかけて、愛媛県美術館にて巡回展が行われた展覧会。

『思い出のマーニー』の美術監督・種田陽平さんにより、物語の世界が実写映画セットのように再現された体験型展覧会となっている。

また、愛・地球博記念館 ギャラリー3にて開催される「ジブリの大博覧会展」では、ポスターやチラシのほか、制作資料や企画書といった未公開資料も含めた3,000点近くの貴重な資料が一挙公開される。

前売り券は、7月18日(土)より各プレイガイドにて販売される。また、愛知万博で公開され好評を得た、『となりのトトロ』に登場する家を再現した「サツキとメイの家」入場券とのセット券の抽選受付も、ローソンチケットにて7月19日(日)まで行われている。

詳しいイベント情報などは、今後特設ページや公式Twitterにて随時発表される。本展は今後、愛知を皮切りに全国巡回を予定しているようだ。