写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在テレビ東京系で放送中の特撮TVドラマ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』(毎週金曜25:23〜ほか)の7月10日放送第13話「沼」に、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広、元スノーボード日本代表の今井メロがゲスト出演することが明らかになった。

第13話「沼」では、ラダンの場所を特定すべく、ハルナに秘術を行うようガルドが依頼。リュメが感知した巨大な邪気がラダンであると考えたガルドは、流牙と莉杏と共に沼へ向かう。その頃、沼で夜釣りをしていたタツミは、突如現れた妖艶な美女に誘われる。一方で秘術の準備を整えるハルナは、D・リンゴになぜかそれを止められてしまう――という物語となる。

タツミ役を担当する肥後は、肥後克広は、「スタッフも厳しい撮影条件の中頑張っているドラマなので、是非ともご覧ください、ヤー!」と威勢のよいコメント。そして、今井は劇中で妖艶な魅力を惜しげもなく披露し、『牙狼<GARO>』シリーズの魅力でもある、お色気満載の回になるという。

また、第13話より、オープニングテーマがJAM Projectの「EMERGE〜漆黒の翼〜」、エンディングテーマが魔戒歌劇団第2弾シングル「紅蓮白蓮」に変更され、物語はいよいよ佳境に突入する。

(C)2015 雨宮慶太/東北新社