TVCM「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」メイキングの様子

写真拡大

PlayStation4対応のゲームソフト『バットマン:アーカム・ナイト』の特別CMとなる60秒版が、7月12日(日)の日本テレビ系列ドラマ『デスノート』内で放送される。

【山田孝之がバットマンに変身!? 『デスノート』内で一夜限りの特別CM放送の画像・動画をすべて見る】

CMには、俳優の山田孝之さんが本人役で出演。『バットマン:アーカム・ナイト』に熱中するあまり、自分自身がバットマンになってしまう様がコミカルに描かれている。

YouTubeのPlayStation Japan公式チャンネルでは、長尺のWebCMを公開中。7月12日の60秒版の放送では、WebCMでは見られない映像があるので、こちらも必見だ。本放送以降は、ショートバージョンが順次テレビ放送される。



山田孝之が『バットマン:アーカム・ナイト』にハマりすぎて……


『バットマン:アーカム・ナイト』ポスター

『バットマン:アーカム・ナイト』ポスター



『バットマン:アーカム・ナイト』は、アメリカのDCコミックが刊行している漫画を原作とした「バットマン:アーカム」シリーズの最終章として6月に海外で先行販売され、「近年の最高傑作のひとつ」と高い評価を得ているアクションゲーム。

CMカット1



そんな『バットマン:アーカム・ナイト』のテレビCMに、2月に放送されたPlayStation4のCM「山田孝之を惑わす2本の大作篇」でも注目を浴びた山田孝之さんが出演。

「山田孝之を惑わす2本の大作篇」では、PS4のゲームをプレイしたいがために仕事の依頼を断り続け、マネージャーに休みを懇願するほどの情熱を見せた山田さんだが、今回公開された「山田孝之、バットマンに没頭マン篇」では、その3ヶ月後を描いている。

CMカット2

バットマンならぬ、ゲームに「没頭マン」



山田さんは、早くも『バットマン:アーカム・ナイト』にハマったのか、ついにバットスーツ姿で居酒屋にまで来てしまい、その姿を見たマネージャーは頭を抱えるばかり。しまいには自宅のソファでグライダー滑空の格好をしながらゲームを楽しむ姿まで……。

メイキングの様子も収録





ゲームはもちろん、アメコミも好きでバットマンや悪役・ジョーカーのフィギュアも持っているという山田さん。撮影では「1度は着てみたかった」というバットスーツを見事に着こなし「没頭マン」になりきっていた。

これからもPS4で遊び続けるという山田さんは「もちろん遊びますよ、休みをもらえれば……。いいのかな、こんなことを言って(笑)。」と語っていた。