白(左端)とオレンジ(右端)は限定色

写真拡大

コクヨグループのコクヨS&T(大阪市)は、一般的な小型刃(刃幅9ミリ)が使える業界最短の本格派カッターナイフ「C3」を2015年7月22日に発売する。

コンセプトは「Colorful、Cute、Compact」という3つの「C」。見た目のキュートさと機能性を兼ね備えている。今まで無かったポップなカラーバリエーションで、定番の4色(青・緑・ピンク・黄)と限定2色(白・オレンジ)をラインアップする。従来のカッターナイフより約15%のサイズダウンに成功し、よりペンケースやカバンのポケットに入れやすくなった。のりが付きにくく切れ味が長持ちするフッ素加工を採用した貝印製の国産刃。刃こぼれしにくい二段刃付けも施した。オートロック機能付きの安心設計で、切っている最中は刃がしっかり固定される。横スライド式でスライダー操作時に刃まで引き抜いてしまう心配もない。

メーカー希望小売価格は各300円(税抜)。