笑撃!!写真集でありがちな「プールで水しぶき」の撮影裏側が話題

写真拡大

雑誌のグラビアや写真集でよくみかける、プールサイドに立つ女の子の背後で水ザパーンというシーンの裏側が話題になっていました。

【関連:父自作の防犯グッズが「狂気じみてる」と話題】

被写体:璃波さん

裏側を公開したのは、アマチュアカメラマンのゆっkeyさん(@snowfairy8)。コスプレイヤーの璃波さん(@rinamini)の写真集撮影時のものが公開されています。

1枚目の写真には、プールサイドにたたずむ璃波さん。後ろに水しぶきが見え、良い感じに常夏感が出ています。
ところが2枚目の写真には、右側に必死な形相でプールに飛び込む男性の姿が……。こうやって水しぶきあげてたんだ……。

水しぶき職人:ゆっkeyさん/被写体:璃波さん

公開された作品は同人写真集と言われる自主制作によるものですが、実際のグラビア撮影でもこういう風に水しぶきをあげるのか、プロのカメラマンにも聞いてみました。その方の撮影では「基本はスタッフの誰かがプールに入って水を掻き上げるケース」が殆どだそうですが、盛大に水しぶきを上げたい時には、今回のように飛び込むケースも一応「あるっちゃある」のだとか。撮影では何らかの形で「水しぶき職人」が活躍していることは間違い無いそうです。

今まであまり気にしたことはありませんでしたが、書店でこの手のグラビアをみかけた時には「水しぶき職人」のことをふと思いだし、少し写真を見る目が変わってきそうですね。