『ちびまる子ちゃん』23年ぶり映画化!作品史上初めて大阪・京都へ旅行

写真拡大

テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)が、放送25周年を記念して映画化されることがわかった。公開は2015年12月23日(水・祝)。

同作の映画化は1992年12月に公開された『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』以来23年ぶり。本作の映画脚本は原作者のさくらももこ自らが担当する。

【関連:アニメ『ちびまる子ちゃん』LINE公式アカウント開設、友達追加でスタンププレゼント】

『ちびまる子ちゃん』23年ぶり映画化

映画では、まる子が清水市を飛び出し、作品史上初めての大阪・京都へ旅行するという。スクリーンいっぱいに広がるまる子達の活躍に注目したい。