豊富な写真付きで86の列車を紹介する「にっぽん全国 観光列車に乗ろう」

写真拡大

旅行ガイド「まっぷる」などで知られる昭文社(東京都千代田区)は、全国の観光列車を紹介したガイドブック「にっぽん全国 観光列車に乗ろう」を2015年7月16日に発売する。

観光列車とは、乗ること自体が旅の目的となるよう工夫が凝らされた列車のことで、近年、景色や食事などを楽しめる魅力的なものが増加している。本書では、全国86の観光列車を豊富な写真とデータつきで紹介。夏休みなどの計画を立てる際に活躍しそうだ。

レストラントレイン、絶景めぐるトロッコ、運転体験まで

紹介されている観光列車は、美食ともてなしの"レストラントレイン"、人気キャラクターなどがモチーフの子ども向け"キッズトレイン"や、各地の絶景をめぐるトロッコ列車、懐かしのレトロ列車や蒸気機関車(SL)がけん引するイベント列車など幅広い。また、鉄道車両の運転体験などの案内もあり、「鉄道と遊ぶ旅」にも注目している。

観光列車は、時季によって運行スケジュールが異なるほか、予約方法もさまざまだ。本書ではこうした情報を、発着地へのアクセスや料金も含め、表記を統一することで分かりやすく掲載している。列車によって、車内の様子や沿線の立ち寄りスポットが加えられている。

番外編「もっと鉄たび」では、「絶景を楽しめる駅」10選や、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」をデザインした水戸岡鋭治氏による観光列車特集のほか、15〜17年にデビューする7つの新車両の解説もある。

価格(税抜)は1000円。発売を記念し、キヤノンの「コンパクトデジタルカメラ IXY640」が3人に当たるキャンペーンを実施中。詳細はウェブサイトで。