世界で戦うトップアスリートの知名度は、企業の広告戦略にとって大きな魅力だ。美女アスリートともなれば、CM1本で数千万円を稼ぐこともある。スポーツ美女たちの最新「CMギャラランキング」から主なものを紹介しよう。ギャラは推定金額、主な出演CMは2014年度の東京キー局でのものをCM総合研究所調べによって抽出した。

浅田真央(24)フィギュアスケート。4000〜9000万円。サトウ製薬、エアウィーヴ、住友生命
宮里藍(30)ゴルフ。5000〜8000万円。NTTドコモ、ブリヂストン スポーツ、ROLEX
●高梨沙羅(18)スキージャンプ。3000〜5000万円。エイブル、クラレ、東海漬物、全日空
●クルム伊達公子(44)テニス。3000〜5000万円。カゴメ
●福原愛(26)卓球。3000〜5000万円。日清オイリオ
●杉山愛(39)テニス。3000〜4000案苑。アサヒ緑健、花王、テレビショッピング研究所
浅田舞(26)フィギュアスケート。3000〜3500万円。サトウ製薬
石川佳純(22)卓球。3000〜3500。日本スポーツ振興センター、全農、長州産業
●荒川静香(33)フィギュアスケート。2000〜3000万円。シーメンス・ヒヤリング・インスツルメンツ
●高橋尚子(43)マラソン。2000〜3000万円。ヤマダ電機、JKA
●吉田沙保里(32)レスリング。*所属する綜合警備保障のCM出演料は特別賞与

※SAPIO2015年8月号