写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コロプラはこのほど、フィギュアスケーターの織田信成さんを起用したスマートフォン向けオンラインアプリ『東京カジノプロジェクト』のテレビCM第2弾の放映を開始した。

同アプリは、華やかなリゾート地を舞台にしたカジノリゾートシミュレーションゲーム。テレビCM第1弾では、特殊メークでテレビアニメ「逆境無頼カイジ」の主人公・カイジ(伊藤開司)に変身したプロフィギュアスケーターの織田信成さんが登場した。

第1弾ではルーレットにチップをすべて賭けるという大勝負に出て見事勝利した"織田カイジ"。第2弾でも同様に、ルーレットに全部を賭けるが、第1弾とは違った展開が待ち受けていた。全額賭けたゲームの結果や、ある人物の登場に一喜一憂する"織田カイジ"の表情の変化が見どころだという。

放映地域は北海道、関東、中京、関西、福岡地域。同社の公式サイトのCM/PVギャラリーでは、第2弾のCMのほか、メイキングやインタビュー映像も公開している。

また、7月中旬からゲーム内にアニメの人気キャラクターをモチーフにしたアバターが登場する。一部のゲームのデザインも、「逆境無頼カイジ」をイメージしたものに変わる。

(フォルサ)