脱毛すると脇汗が増えるってホント? 脇毛と汗・ニオイの関係

写真拡大

脇を脱毛したら脇汗が増えた…と感じたことはない? 「脱毛をきっかけに多汗に悩む人が増えているのは事実です」と言う、ワキガ・体臭・多汗治療を行っている五味クリニック院長の五味常明さんに、脇汗と脇毛の関係について教えてもらった。

「この現象は“脱毛後多汗”といい、特に永久脱毛をした人に多く見られます。脱毛により汗腺が刺激されるのではないかなど推定されていますが、医学的な因果関係はまだ解明されていません。この場合には一時的なものでしょう」(同)

もうひとつの理由として考えられるのが、脱毛したことで“汗が出たらどうしよう”という予期不安が強くなって、精神性の発汗を引き起こしているケース。この場合は、本人の意識が変わらない限り、いつまでも症状が続いてしまうそう。

しかも、この精神性発汗で出る汗は、運動や暑さによって出る汗と比べて濃度が高いため、ニオイもきつくなりやすいとか。「日常生活に支障をきたすほどの脱毛後多汗には、ボトックス注射による治療が有効です。脇汗の量を減らすことができ、効果は半年ほど続きます。健康保険が適用されるので、気になっている人は医師に相談をしてみましょう」(同)

脇のニオイの強さは、脇毛の太さとも関係があるそう。特に毛が太めで、ひとつの毛穴から2本の毛が生えている割合が高かったり、衣類の脇の部分が黄ばみやすかったりすれば、ニオイの強い汗が出る汗腺「アポクリン腺」が多い可能性があるとか。

「心当たりのある人は“ミョウバン水”を作っておくといいでしょう。水1.5リットルに市販のミョウバン50gを溶かすだけです。ガーゼに浸して脇をふいたり、スプレー容器に入れて直接脇に吹きかけたりするとニオイがやわらぎます」(同)

また、脱毛後の毛穴に皮脂や垢(あか)がたまってしまうと、それが酸化してニオイが強くなることがあるそう。気になる人は、脇の毛穴に白いものがたまっていないか、チェックしてみよう。

「この白いものは皮脂です。たまっているようなら、清潔な毛抜きでギュッとしぼり出してください。それでも何回もたまるようなら、自己処理では難しいので、皮膚科で毛穴を開く処置をしてもらうことをおすすめします」(同)

脱毛後の多汗は一時的なものが多いけれど、なかには治りにくい精神性発汗や、毛穴のつまり、アポクリン腺が多い体質などが原因であることも。原因に合わせた対策を心がけよう。

五味常明
医師/五味クリニック院長。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。体臭多汗研究所を設立し、ワキガ・体臭・多汗治療を行っている。著書に『新・もう汗で悩まない』(ハート出版)などがある。