子どもの教育費、みんなはどのくらい貯めてる?学資保険は?

写真拡大

大学卒業までに、子ども1人あたり平均1千万円かかると言われている教育資金。

どこからそのお金を捻出するのかは、どの家庭でも頭の痛い問題ですよね。

子どものいる主婦100人へのアンケートから見えた、「教育にかかるお金」のお財布事情を公開します!

­

【質問1】

教育資金として、いくらくらいの貯蓄額を目標としていますか?

­

【回答】※84人が回答

〜100万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 11%

〜300万 ­­­­­­­­­ 25%

〜500万 ­­­­­­­­­ 31%

〜800万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 10%

〜1000万­­­­­­­­­­­ 6%

〜2000万­­­­­­­­­­­ 5%

2000万以上­­­­­­­ 1%

­

7割近くの人が、「500万まで」と回答。多いに越したことはないのでしょうが、現実的な線となると、これくらいという感じでしょうか。具体的な目標の詳細は、人によってかなりバラつきがありましたが、「大学入学(高校卒業)までに500〜600万円」という人が多く見られました。なかには「海外留学もできるくらい貯めたい」という人も。一方で、「児童手当を学費にあてる」という回答もありました。

­

【質問2】

学資保険には入っていますか?

­

【回答】

はい   66%

いいえ  34%

­

6割強の人が学資保険に加入しているものの、一方で3割弱の人が入っていないという結果に。入っていない理由としては「掛け金の負担が多い」「どれに入ったらいいかわからない」という回答が。また、「学資保険より生命保険でまかなう」という考え方の人も複数見られました。学資保険は商品によっては生命保険より利回りが下がるものもあるため、慎重に選ぶ傾向にあるようです。

­

【質問3】

学資保険の満期の受け取り金額はいくらですか?

­

【回答】

〜100万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 8%

〜200万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 25%

〜300万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 19%

〜400万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 1%

〜500万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 4%

〜600万­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­ 2%