トヨタ「シエンタ」に乗り込むハメス・ロドリゲス選手と、それを見守る滝川クリステルさん

写真拡大

フリーアナウンサーの滝川クリステルさん(37)と、サッカーのコロンビア代表で、スペインのレアル・マドリード所属のハメス・ロドリゲス選手(23)が2015年7月9日、都内で開かれたトヨタ自動車の新型コンパクトミニバン「シエンタ」発表会に出席した。2人は10日から放映されるシエンタのテレビCMで共演しているが撮影は別々だったため、初の対面を果たした。

撮影し足りない?「ボールを蹴るシーンをもっとやりたかった」

滝川さんはハメス選手について「チャーミングで爽やかな好青年」と述べると、ハメス選手は滝川さんについて「とてもキレイ」と、感想を述べあった。

CM撮影について滝川さんは「演技をやったことがなかったので難しかった」と振り返ったが、ハメス選手は「(苦労は)なかったよ」ときっぱり。「ボールを蹴るシーンをもっとやりたかった」と物足りない様子をみせると、滝川さんが「またの機会に(蹴るシーンを)見せてほしい」となぐさめていた。

3種類あるCMのうち「フラットシート」編を会場で披露。シエンタの"ダイブイン機構"(3列あるシートの最後部が2列目の下に格納できる)を説明したものでハメス選手は「だいぶ良いネ」と、日本語でだじゃれを口にし会場を沸かせた。

滝川さんが「ネットで"夫にしたいサッカー選手"ランキング1位に選ばれた」ことを伝えると、ハメス選手は「知らなかった」と驚いた様子。妻と2歳の娘がいるが「夫婦円満の秘訣は?」と問われて、「いま会場に妻があるので答えづらい」と冗談を言いつつも、「僕はスポーツ以外のことは気にしていない。専念させてもらっているのがいいのかも」とコメントした。

新型シエンタは、ミニバンの中ではトップクラスの広い室内空間で、リッター27.2キロの低燃費エンジンを搭載する。"アクティブ&ファン"をキーワードに、スポーツ感覚でドライブを楽しんでほしいという。ハメス選手は「中は広くて天井も高い。子どもや家族、仲間との時間を楽しみたい人にはぴったり」とお気に入りの様子。滝川さんは「どこへ行くにも気軽に乗れそう。女性は荷物が多くなりがちなので、簡単にシートを畳んでトランクにできるのもいい」と絶賛した。

新型シエンタは仕様の違いで14タイプ、カラーバリエーションは13色あり、希望小売価格(税込)は168万9709円〜232万9855円。