「雅涼群舞」にミッキーとミニー

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)では2015年7月9日から、東京デイズニ―ランド(TDL)で「ディズニー夏祭り」が、東京ディズニーシーでは「ディズニー・サマーフェスティバル」が、それぞれスタートし"夏モード"に突入した。TDLでは17日から新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」がオープンするが、TDRではこれらに先駆け7月8日に"プレスプレビュー"が行われた。

TDLは「雅涼群舞」でミッキーVSドナルドがダンス合戦

あいにくの曇り空のTDLはシンデレラ城前、賑やかな太鼓の音とともに聞こえてくるのはミッキー音頭? そこでは、子どもたちがミッキーたちと楽しそうに踊っている。キッズ向けプログラムの「おんどこどん!」からスタート。ゲストらはすでに太鼓に気分が高揚しているようだ。

TDLは8月31日まで「夏祭り」が営業中。場内にはディズニー仕様の提灯や、はっぴ姿のキャラクターのグッズなど、"日本のディズニーランド"ならではの雰囲気が漂ってる。祭り装束のミッキーが見られるのは、世界中でここだけだろう。

昼間のメインショーは「雅涼群舞」。キャラクターやダンサーたちがミッキーチームとドナルドチームに分かれダンス合戦を繰り広げる。ゲストたちも一緒に踊って楽しめるプログラムだ。ただし、ご注意を...。それぞれのフロートなどからステージ近くの席にはたくさんの水しぶきが飛んでくる。暑い盛りの真夏には爽快なイベントだが、バッグなど持ち物が濡れないように大きなビニール袋とカッパはお忘れなく。

夜は、ラプンツェルのフロートも登場する「エレクトリカルパレード・ ドリームライツ」にプロジェクションマッピングも鮮やかな「ワンス・アポン・ア・タイム」、リニューアルでナイトクルーズも楽しめる「ジャングル・クルーズ」を。

プレスプレビューの日の夜はあいにくの雨。残念ながらパレードは中止になり、代わりに雨の日限定のレアなパレード「ナイトフォール・グロウ」が行われた。フロート数台のミニパレードだが、暗闇に煌めくフロートは美しく、雨に濡れた路面に光が映り込んでうっとりとみとれてしまう。

TDSは「ミニーのトロピカルスプラッシュ」

TDSは「サマーフェスティバル」。こちらはラテンな雰囲気満載だ。ハーバーで繰り広げられるショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」はカラフルなカーニバル。ノリノリで踊るキャストから浴びせられるスプラッシュ(水しぶき)を浴びるか、避けるかはあなた次第...。いずれにしても、こちらも水に対する装備を怠らない方がいいだろう。

レストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では、食事中に楽しいショーが見られるチャンスも。フルーツの豊作をお祈りするアトモスフィアショーは陽気なラテン乗りたっぷりの踊りと歌が。テーブルにフルーツのマラカスが置かれたら、それを手にあなたもショーに参加して一緒に歌おう。

TDSの「サマーフェスティバル」も8月31日まで開催中。

スティッチと出会える「エンカウンター」 ミッキーな泡で手洗いも

新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」はTDLのトゥモローランドにオープン。スティッチと観客の交信からストーリーが展開されていく。大スクリーンに登場するアニメのスティッチの素早い切り返しに、驚いたり感心したり。

同アトラクション公開にあわせて、グッズやフードもスティッチものが。大きな口をぱっくり開けるとポップコーンが入っているスティッチのバケット(2100円)や、リロの作ったぬいぐるみスクランプがそのままスイーツになったスクランプまん(400円)が楽しめる。

TDLの「クリッターカントリー」とTDSの「アメリカンウォーターフロント」にハンドウォッシングエリアが登場した。ピカピカのミッキーマークのハンドルを押すと、ふわふわの泡がミッキーの形になり手のひらに広がる。こんな可愛らしい泡で手が洗えるなら、何回でも手洗いしたくなりそうだ。