8日、米ボストン美術館に展示されている印象派の巨匠、クロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」をテーマに、来場者が和服を着て絵と一緒に写真を撮るイベントが一部の批判を受けて中止された。写真は和服姿の女性。Record China

ボストン美術館の和服試着イベント 「人種差別」と抗議され中止に

ざっくり言うと

  • ボストン美術館の和服の試着イベントが「人種差別」と抗議され中止になった
  • 和服を着た来場者が、モネの作品の前で写真を撮ることができるというもの
  • 美術館側は7日、「一部来場者の気分を害してしまった」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング