各選手のルックスを10点満点で評価してください。

写真拡大 (全9枚)

 総合マーケティング支援を行うネオマーケティングは、6月19日〜6月22日の4日間、全国の20代〜30代の女性500人を対象に「世界のスターサッカー選手」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

 同調査の選手選定は、実力・知名度などを踏まえ、総合的にそのチームを代表する選手を、2014年ブラジルW杯のベスト8各国から1名ずつ、計8名選出。更に、日本人選手として慶應大学出身で日本代表でも活躍し、最近ではFC東京から海外サッカークラブのマインツに移籍を発表した武藤嘉紀選手を選出。また、多くのタイトルを獲得し、実力、知名度ともに世界トップクラスであるクリスティアーノ・ロナウド選手も選出。計10人を選出している。

 10人の選手の写真を見て、ルックスについて10点満点で聞いたところ、第1位は「クリスティアーノ・ロナウド」6.682点、次いで、「ハメス・ロドリゲス」6.676点と僅差の結果となった。また、「エデン・アザール」が5.650点でトップ3にランクインしている。

 10人の選手の性格・エピソードの内容から、人間性について10点満点で聞いたところ、「ハメス・ロドリゲス」が7.676点で最も高く評価される結果となった。また、「アルバロ・サボリオ」7.594点や、「武藤嘉紀」7.498点がトップ3にランクインする結果となっている。

 写真と性格・エピソードを見て、夫として理想的な選手と彼氏として理想的な選手を聞いたところ、夫として理想的な選手は、第1位「ハメス・ロドリゲス」46.0%、第2位「武藤嘉紀」19.6%、第3位「トーマス・ミュラー」7.4%という結果となった。一方、彼氏として理想的な選手では、第1位「ハメス・ロドリゲス」40.0%、第2位「武藤嘉紀」21.0%、第3位「クリスティアーノ・ロナウド」7.8%という結果となった。

 写真と性格・エピソードを見て、兄として理想的な選手と弟として理想的な選手を聞いたところ、兄として理想的な選手は、第1位「ハメス・ロドリゲス」23.4%、第2位「武藤嘉紀」17.8%、第3位「ネイマール・ジュニオール」13.0%という結果となった。一方、弟として理想的な選手では、第1位「ネイマール・ジュニオール」29.0%、第2位「武藤嘉紀」20.4%、第3位「ハメス・ロドリゲス」17.8%という結果となっている。

 スポーツマンとして理想的な選手を聞いたところ、全体では「クリスティアーノ・ロナウド」26.8%が最も多い回答となった。また、既婚女性30代は「クリスティアーノ・ロナウド」24.0%よりも「アルバロ・サボリオ」28.8%の方が多い結果となっている。

 浮気相手として理想的な選手をお聞きしたところ、全体では、「オリヴィエ・ジルー」22.6%が最も多い回答となった。また、既婚女性の30代は「オリヴィエ・ジルー」19.2%よりも「ネイマール・ジュニオール」24.0%の方が、票を多く獲得している。