友人とのサッカー中に左足首の靭帯を断裂する大けがを負ったことを明らかにしたローリー・マキロイ(北アイルランド)が、日本時間の9日に2連覇を狙うメジャー第3戦「全英オープン」を欠場することを明らかにした。
左足を負傷し松葉づえをつくローリー・マキロイ
 自身のinstagramに左足に装具をつけてウィンブルドンテニスをテレビ観戦する写真をアップしたマキロイは、「考えた末、セント・アンドリュースで行なわれる全英オープンには出ないと決めた。リハビリは進んでいるけれど、100%の状態で、100%戦えると感じられるようになってから試合に復帰したい。なるべく早くゴルフコースに戻りたい」と欠場の意思を書き込んでいる。
 全治は不明ながら、通常であれば治療は長期間にわたる見込み。このままいけば、「全英オープン」のみならず、メジャー第4戦「全米プロゴルフ選手権」などシーズン終盤戦の出場も危ぶまれる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>