甘いものが好きな人にとって欠かせないスイーツといえば「チョコレート」。仕事で行き詰まったときに食べて、気分転換する人も多いのでは? 何となく食べているチョコレートですが上手に食べれば「身体に良い」ということをご存知でしょうか?そこで今回は「身体の内側からキレイになれる!? チョコレートの驚くべきパワー」をご紹介いたします。

チョコレートの原料「カカオ」の基礎知識

チョコレートやココアの原料となっているカカオ。原産はブラジルのアマゾン流域とベネズエラのオリノコ河流域で、年間通して高温多雨の環境で栽培されています。現在の主な原産国は、バヒア・エクアドル・ベネズエラ(南米)、インドネシア、ガーナなど。日本は主にガーナやエクアドルからカカオを輸入しています。カカオは枝にも幹にも実がなります。カカオの実自体は直径20僂曚匹如⇔消爾尖ったラグビーボールのようなかたちをしています。

チョコレートの優れた効果についてチェック

チョコレートには抗酸化作用があり、身体の酸化を防ぐ働きをします。活性酸素と闘う抗酸化物質にはビタミンCやβカロチン、ビタミンE、ポリフェノールなどがありますが、チョコレートの原料であるカカオにも赤ワインや緑茶と同等のポリフェノールが含まれています。また、チョコレートの原料となるカカオ豆には、ミネラルや食物繊維も豊富。さらに女性が不足しがちな鉄分も一緒に補給できるのです。なんといってもチョコレートの甘い香りには、集中力や記憶力を高める効果があることも報告されています。勉強中のおやつや、集中して仕事に取り組んでいる時のリフレッシュに役立つのはあの香りのせいでもあるのです。

チョコレートは身体的な効果だけでなく精神的な部分もカバーしてくれる優れもの。心を落ち着かせたいとき、気持ちを切り替えたいときは、チョコレートを食べるのが一番なのかもしれません。問題は止まらなくなってしまうこと。たくさんストックしたりせず、1回に食べてOKな量だけをその都度購入するようにしましょう。


writer:山口 恵理香