「Hand in Hand (Magical Mirai ver.)」/画像はすべて動画のスクリーンショット

写真拡大

音楽プロデューサー・kz(livetune)さんが手がけたVOCALOID楽曲「Hand in Hand (Magical Mirai ver.)」のオフィシャルミュージックビデオが、7月8日にニコニコ動画にて公開された。

【kz(livetune)約1年ぶりの初音ミクボカロ曲フル公開! ニコ動で歓喜の嵐の画像・動画をすべて見る】

本楽曲は、9月4日(金)から6日(日)にかけて日本武道館・科学技術館にて開催される、初音ミクの創作文化の「今」を発信するイベント「マジカルミライ 2015」のテーマソング。以前からCM動画で楽曲の一部が公開されていたが、フルバージョンでの公開は今回が初となる。

2014年3月に発売された『DECORATOR EP』以来、kzさんにとって、およそ1年半ぶりとなる初音ミク単独による楽曲の発表ということもあり、ニコニコ動画では大きな注目を集めている。

【ニコニコ動画】【初音ミク】 Hand in Hand (Magical Mirai ver.) 【マジカルミライ 2015】

「マジカルミライ 2015」を飾る爽やかなテーマソング


「Hand in Hand (Magical Mirai ver.)」1/動画のスクリーンショット



kzさんは、ボーカルユニット・ClariSや次世代ポップシンガー・Yun*chiさんなどへの楽曲提供を中心に、数々のヒット曲を生み出してきた気鋭の音楽プロデューサー。

ソロプロジェクト・livetuneとしても活動しており、2011年にリリースされた、Google ChromeのキャンペーンCMソング「Tell Your World」で、初音ミクとともにその名を世界中に知らしめた。

「Hand in Hand (Magical Mirai ver.)」2/動画のスクリーンショット



「Hand in Hand (Magical Mirai ver.)」3/動画のスクリーンショット



動画・イラストは、ボカロ楽曲を中心としたMV制作をはじめ、「マジカルミライ 2015」のメインビジュアルも手がけた穂嶋さんが担当。穂嶋さんの描くみずみずしい映像と、kzさんの爽快感あふれるサウンドが絶妙にマッチした動画に仕上がっている。

また、kzさんによる久しぶりのボカロ楽曲という点に加え、先日から波紋を呼んでいる「ボーカロイド衰退論」に関連してか、視聴者のコメントでは、凄まじい盛り上がりを見せている。