<全米女子オープン 事前情報◇8日◇ランカスターCC(6,460ヤード・パー70)>
 現地時間9日(木)から開幕する米国女子メジャー第3戦『全米女子オープン』。国内賞金ランキング7位の成田美寿々は穴井詩、葭葉ルミと練習ラウンドを行い、明日の開幕に備えた。
成田美寿々の特選PHOTOをチェック!
 海外メジャー初挑戦だった去年の大会で海外選手の「パットのうまさ」を目の当たりにし、今年のオフに「パットのストロークから何から何まで変え」パッティングの向上を目指した成田。その成果もあり、現在国内ツアーで平均パット数が1位、数字でも成果が現れている。「パッティングが向上して2つの優勝で自信を持ってきているので、去年よりうまくなっていることを願っている」。
 去年は55位タイだったが、今年の目標について聞かれると「来年の出場権を取ること(*10位タイまで)」と。ただ、「優勝争いをして、結果がそうであったらと願っている。上位で有名勢と優勝争いをしたい」と虎視眈々と優勝も狙っている。日本勢にとって距離が長いコースだが、「3ラウンドくらいしたので慣れました」と準備は万端のようだ。
 先々週の『ウォルマートNWアーカンソー選手権』で2位に入った宮里美香に世界ランキングを抜かされた成田。「やっぱり米ツアーで上位に行かれると勝てないので、私にとってはこの全米、全英がすごく大事な試合」と目標の五輪出場のためにも今大会は重要なものになる。向上したパッティングでどこまで結果を出せるか。成田のプレーに注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>