写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する"違いのわかる大人の戦隊ファン"に向けた玩具シリーズ「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」第5弾となる『戦隊職人 超合金 オトモ忍ロデオマル』の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートした。2015年12月発送予定で、価格は5,994円(税込)。

「オトモ忍ロデオマル」は、キンジ・タキガワ/スターニンジャーが操るカウボーイ型のオトモ忍で、キンジが自らが制作。デザインもシノビマルに近く、同等の身軽さと身体能力を備えている。「戦隊職人」シリーズとしては、『超合金 オトモ忍シノビマル』に続く立体化となり、お披露目された「東京おもちゃショー2015」などでも話題となっていた。

『戦隊職人 超合金 オトモ忍ロデオマル』は、完全新規造形のアクションフィギュアで、全身22箇所が可動。劇中さながらの迫力あるポージングやロデオマルならではのエアギターをかき鳴らすシーンも存分に再現できる。現在発売中の『シュリケン合体 DXバイソンキング』とも連動しており、合体することも可能。一部のパーツに超合金を使用した重量感、胸パーツには金メッキを使用した豪華仕様となっている。

さらに「スターニンジャー搭乗パーツ」も付属。パーツを差替えることで、スターニンジャーが肩に乗ってロデオマルを操縦するシーンも再現可能。さらに購入特典として、第20話に登場するパワーアップアイテム「超絶勝負チェンジャー」を装着した「アカニンジャー超絶」のミニサイズフィギュアが付属する。全高約65mmのミニサイズながら、全身16箇所が可動し、アカニンジャー超絶に装備させることが可能な専用武器「忍者一番刀」も同梱されるという。そして、7月18日に発売が予定されている『DXライオンハオー』にも搭乗可能で、ミニサイズながらもプレイバリューの高いフィギュアとなる。

商品価格は5,994円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は、2015年10月5日23:00。商品の発送は、2015年12月を予定している。なお、第四弾『超合金 オトモ忍シノビマル』の2次受注も決定し、同時に予約受付をスタート。こちらは準備数に達し次第終了となる。

「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、昨年6月にバンダイのボーイズトイ事業部が立ち上げた新たな玩具シリーズで、ARTISAN(アルチザン)とは職人・職工の意味。バンダイが技術の粋を集め"違いのわかる大人の戦隊ファン"に向けて送る戦隊玩具としてスタートした。第1弾に『光の路線 レインボーラインセット』(予約受付終了)、第2弾に『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』(予約受付終了)、第3弾に『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』(予約受付終了)とこれまでにない商品展開で大きな話題となっている。

(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映