「3億円あったら仕事辞めますか?」の回答をプロに聞いてみた!

写真拡大

先日、「教えて!gooウォッチ」で「3億円あったら仕事辞めますか?」という記事を配信した。資産が3億円あるので、仕事を辞めようか迷っているという55歳バツイチ女性による投稿がきっかけとなったのだが、これが大いに盛り上がり、ニコニコニュースユーザーの皆様からもさまざまな回答が寄せられた。

「3億あれば無難な資産運用で十分儲かるし余裕でしょ、俺なら働かないな。自分にとって仕事は手段であって目的ではないし」(sinさん)と、「辞める」という決断をする人もいるが、「金うんぬんじゃなくて社会に出てないと人間腐るで」(aflkjjff...さん)、「今の仕事は辞めて、もっと気楽な自分の好きな仕事をする」(かむばさん)など、今の職場は辞めるが働くこと自体は辞めないと考える人が多かった。

3億円だと漠然とした不安が残ると感じる人もいるかもしれないが、実際に、3億円あったら仕事を辞めて生活することは可能なのだろうか。ファイナンシャルプランナーの辻畑さんにお話を伺った。

■3億円あれば老後まで暮らせるの?

「住んでいる地域や家族構成、ローンの金額などは人によって違いますが、結論から言えば、3億円あれば老後まで十分暮らせると言ってよいでしょう」(辻畑さん)

仮に、(1)都内アパートで一人暮らしの30歳独身女性の場合、(2)地方在住・一戸建て(ローンあり)に妻・子ども二人と暮らす40歳男性の場合、と想定して考えてもらった。

「30歳女性が平均寿命である86歳まで生きるとして、残り56年。年間536万使えるという計算になります。40歳男性が平均寿命の80歳まであと40年生きるとしたら、年間750万です。さらに、ここに利息がつきます。ローンの金額が莫大であるなら話は別ですが、無駄遣いさえしなければ、十分暮らしていけるのではないでしょうか」(辻畑さん)

どちらのケースも、その年代の平均年収を上回る計算となる。そのため暮らせるかどうかと聞かれたら「暮らせる」のだが、あくまでそれは「無駄遣いをしなければ」というのが前提だ。お金は、いつかは無くなるもの。そのため、きちんとした運用を視野に入れる必要があるのだとか。

■お金の運用はどうすれば良い?

余ったお金を運用する上で、どのような方法があるのだろうか。また、気を付けるべきポイントについても聞いてみた。

「株や外資の運用、不動産を購入して賃貸収入を得るなどの方法があります。しかし、資産が増える可能性もありますが減る可能性もありますよね。リスクを取るか取らないか、自分自身の性格もよく考慮して決めましょう。金融機関に言われるがまま運用していれば絶対に損をしますから、自分できちんと勉強する必要があります」(辻畑さん)

素人が一から勉強するなら、ファイナンシャルプランナーの資格を取るのが最もおすすめなのだという。それ以外にも経済新聞を読むなど、経済情勢をこまめにチェックすることが大切だ。

3億円を手に入れたからといってぼーっとしているのではなく、損をしないためには日々の勉強が肝心。また、人との関わりや社会貢献に意義を見出す人、子どものために少しでも多くの資産を残したいと考える人は、働き続けることを選ぶだろう。

3億円あれば色々と選択肢が増えるが、あなたならどうするだろうか。そんなことに頭を悩ませてみたいものだと、自分の通帳を見ながらため息をつくのであった……。

●専門家プロフィール:辻畑 憲男(つじはた のりお)
ファイナンシャルプランナー。保険相談や住宅ローン・住宅購入相談を中心に活動。相談に応じた対策プランの立案やその後の実行支援など、将来に向けた総合的なサービスを提供。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)