『WEEKEND CINEMA Vol.1 フレンチ・フィーメール・ニューウェーブ』イメージビジュアル

写真拡大

映画上映イベント『WEEKEND CINEMA Vol.1 フレンチ・フィーメール・ニューウェーブ』が7月17日から、『WEEKEND CINEMA Vol.2ロベール・ブレッソンの芸術』が8月21日から東京・飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュで開催される。

【もっと画像を見る】

ヨーロッパの映画を中心に配給しているマーメイドフィルムが、7月に新たな映画配信サイト『Beauties』を開設することを記念して行われる同イベント。第1回となる『フレンチ・フィーメール・ニューウェーブ』では、フランスの女性監督を特集し、ミア・ハンセン=ラヴ監督の『グッバイ・ファーストラブ』、ジュリー・デルピー監督の『スカイラブ』、エリーズ・ジラール監督の『ベルヴィル・トーキョー』の3作品が上映される。また上映後には、坂本安美、猫沢エミ、五所純子によるトークが行われる。

第2回の『ロベール・ブレッソンの芸術』では、ロベール・ブレッソン監督の『スリ』『やさしい女』『ラルジャン』を上映。8月22日には五所によるトークが開催される。各作品の上映スケジュールや詳細については、オフィシャルサイトをチェックしよう。