ホタテ貝柱と彩り野菜の黒米粉キッシュ

写真拡大 (全3枚)

 国内産米粉促進ネットワークは、今回で3回目となる全国米粉料理コンテスト−「米粉の名人」料理グランプリ2015を開催、作品募集を開始した。

 全国統一審査基準による全国米粉料理コンテストを展開し、前回は全国から766点もの応募があった。今年度も農林水産省の「日本の食魅力再発見・利用促進事業」として開催され、レシピの募集を7月6日に開始。締め切りは10月5日となっている。

 応募作品は、全国5地区別に1次審査(書類審査)を行い、各地区別に優秀作品15点(15人)を選び、11月下旬〜2016年1月下旬にかけ各地区での地区決勝大会に臨む。同決勝大会では、選抜者自らが1時間以内で調理して、審査に提出。審査は、作品のレシピ、プレゼンテーション、試食により行い、地区決勝大会で選ばれた地区グランプリ1点、地区準グランプリ2点が全国決勝大会に進む。全国決勝大会は2016年3月に、各地区優秀者15点(15人)により行われ、地区決勝大会と同様な審査で、全国グランプリ、全国準グランプリなどが選ばれる。

 応募方法は、WEBから直接応募、応募用紙をダウンロードして郵送、パンフレットに記入して郵送の3種類。詳しくは同大会公式サイトを参照されたし。