写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゴールデンフィールドが運営する頭ほぐし専門店「悟空のきもち」はこのほど、頭を-16℃のシートで冷やして快眠に導く「絶頂睡眠 冷型」を、東京表参道店・大阪心斎橋店で開始した。

同店は、頭のもみほぐしの専門家「ヘッドマイスター」による施術が受けられるサロン。不眠や脳疲労の改善などを目的に、粘土のように頭皮をほぐしていくうち、多くの人がその気持ちよさから寝てしまうという。年間3万人以上を施術する中、快楽型寝落ちほど施術後の効果を感じやすいと判明したことから、「絶頂睡眠」を開発した。

今回提供する「絶頂睡眠 冷型」は、頭を-16℃のシートで冷やした状態から快感の頂点に導き、気絶に近似する寝落ちをさせるというもの。眠くない人でも、冷えきった状態から男性で約8分、女性は約10分で快感が絶頂に達し、寝落ちできるとのこと。価格は税込2,050円〜。

(フォルサ)