大きな樹木として知られるバオバブの果実が、今注目のダイエット食品として注目を浴びています。抗酸化作用もありアンチエイジングにも効能があるといわれているのです。

バオバブってどんな植物なの?

バオバブは16世紀にイタリア人の植物学者が北アフリカで発見された樹木です。地球に存在する一番おおきな木で、アフリカ、オーストラリアなどの暑く乾燥した土地サバンナで育ち、樹齢が1000年を超えるといわれます。古くからバオバブは聖なる木として信仰の対象となってきました。サン・テグジュペリ作の「星の王子さま」にも登場。果実が不思議な形をしていてサルが食料とすることから「モンキーブレッドツリー」、爽やかな酸味をもつので「レモネードツリー」とも呼ばれます。食べ物、薬品、織物、縄や布、住居の材料として使われています。

バオバブはビタミンCとカルシウムたっぷり

バオバブの果実はスーパーフルーツと呼ばれて、ビタミンとミネラルが豊富。レモネードのような飲み物にもなっており、ブイドリンクと呼ばれます。種にはたんぱく質やカルシウムが多く含まれます。種はコーヒーのような飲料や、料理の香り付け、食用油に使用。抗酸化作用が非常に強いといわれています。葉にもビタミンとミネラルが含まれ、食用になります。スープやシチューに入れたり、クスクスやオートミールにかけるソースとしても利用されています。

バオバブオイルの効能にも注目!

バオバブオイルは、オレイン酸、リノール酸、パルチミン酸などの不飽和脂肪酸をバランスよく含みます。オレイン酸は肌の保湿力をアップする成分。リノール酸は肌の乾燥を防いで、しなやかさを与えます。パルチミン酸はアンチエイジング効果が、スチロールは肌の水分の蒸発を防ぎ肌をなめらかに保つエモリエント効果が期待できます。ビタミンAは肌の健康状態を維持。ビタミンEは抗酸化力をもち、紫外線やストレスから肌をまもり、肌のくすみ、たるみを改善します。通販などで購入できるようになってきましたので、ぜひ試してみてくださいね。


writer:松尾真佐代