イギリスのインテリアブランド「トム・ディクソン」が、青山に日本初の旗艦店

写真拡大 (全2枚)

インテリアにもこだわりたいオトナ女子に朗報! イギリスのインテリアブランド「TOM DIXON(トム・ディクソン)」が2015年7月17日(金)に初のオンリーショップ「TOM DIXON SHOP(トム・ディクソン ショップ)」を青山にオープンさせるそう。
トム・ディクソンは、照明やファニチャーをはじめ、フレグランスやホームアクセサリーなど約600ものアイテムを展開する、イギリスでは有名なインテリアブランド。代表作の「Sチェア」は、なんとMoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションに選ばれるほどで、洗練されたスタイリッシュなデザインが美しい! そんな世界的に有名なブランドの日本初のショップとあって、詳細が気になる!

ショップでは、代表作の「ウィングバックチェア」や「ビートライトシリーズ」はもちろん、照明やチェア、ホームアクセサリーの販売なども。たとえば、照明の「Melt copper light」「Lens Cluster」は各15万円、ルームフレグランスの「Scent Element」は各19000円から。ちょっと値が張るけれど、贅沢な日常を演出できると思えば、安いお買い物かも!?

トム・ディクソン氏自身が空間プロデュースに携わったというスタイリッシュな空間で、アート作品のようなインテリアアイテムに出会ってみて。