日本最大級のフラダンスの祭典!「東京フラフェスタ in 池袋」開催

写真拡大

カラフルな衣裳やムードあふれる音楽などで、女子に人気のフラダンス。でも、池袋で街全体がフラダンス一色に染まる、日本最大級のフラの祭典が開かれている、って知っていた? 華やかなフラ・ガールの姿を見れば、一緒に踊りだしたくなるかも。

2015年7月18日(土)と19日(日)の2日間、池袋西口公園をはじめとする池袋駅周辺の5会場で、「東京フラフェスタ in 池袋 2015」が開催。13回目となる今年は、152チーム、総勢4000名が参加予定とか。

メイン会場となる池袋西口公園では、7月17日(金)に前夜祭も行われ、オープニングセレモニーや特別ステージなどで、開催前から盛り上がりそう。特別ステージでは、ハワイで開催される「インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」の歴代の出演代表チームも登場。さらに19日(日)には、2015年豊島区代表チームの選考会も行われるそう。

フラの初心者には、7月16日(木)と17日(金)に実施される「フラ ワークショップ」もオススメ。すでに受け付けも開始されているので、興味のある人は申し込んでみて。18日(土)には、ワークショップの成果を披露するステージも用意されているそうだから、フラの舞台デビューもできるチャンスが。ただし、毎年人気のワークショップなので、申し込みはお早めに。

また、17日(金)〜19日(日)の19時前後の時間は、池袋西口公園で「みんなで踊ろう!フラナイト」も実施される。会場にいる全員でフラを踊るというフラナイトは、誰でも楽しめるそう。

ステージのほかには、30以上の模擬店や交流都市の物産店も並ぶ。「フラの衣装やアクセサリー、またハワイアン雑貨などもあるので、ショッピングも楽しんでいただけます」と、実行委員会の方。

フラダンスを習っている女子もそうでない女子も、街中がフラの音楽とダンスにあふれるフラフェスタで、ハワイ気分を満喫して。