なでしこリーグへの来場を呼びかける岩渕「みなさん、ぜひお近くの会場へ」

写真拡大

 バイエルンに所属するなでしこジャパンFW岩渕真奈が8日に自身の公式ブログ(http://ameblo.jp/buchilife/entry-12047914211.html)を更新し、FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015について語った。

 岩渕は「カナダワールドカップ」と題してブログを更新し、「たくさんの応援ありがとうございました。結果は準優勝。悔しいですが、最高の23人とチームメートとともに最高の舞台を楽しめました」と大会の感想を語った。

 続けて、「けがをしていた中で連れていく選択をしてくれた監督をはじめ、チームメート、チームスタッフには本当に感謝の気持ちしかありません。たくさんの人に支えられてピッチに立つ事ができました」と、負傷を抱えた状態でも信頼を寄せて登録メンバーに選出してくれた佐々木則夫監督、そして代表の同僚をはじめとする関係者への感謝を綴っている。

「もっとうまく強くなりたい」と向上心を述べる岩渕は「今日から次に向けたスタートです。4年はあっという間。1年なんてもっとあっという間。1日1日を大切にして、ここぞという時に頼りになるチームを引っ張っていける存在になりたいです」と、次は自身がチームの中心的存在になると、今後に向けて意欲を見せた。

 岩渕は「一カ月お世話になった紗希。ありがとー」とのコメントとともに相部屋だったDF熊谷紗希とのツーショット写真やチーム全員で撮った写真などを掲載。12日から再開されるなでしこリーグについても「みなさん、ぜひぜひお近くの会場へ\(^o^)/」と来場を呼びかけている。