<ミュゼプラチナム・オープン 事前情報◇8日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(7,012ヤード・パー71)>
 7月10日(木)に幕を開ける国内男子ツアー「ミュゼプラチナムオープン」。開幕を明日に控え、ホストプロの塚田陽亮がプロアマに出場。最終調整を行った。
今季の国内男子ツアーを写真で振り返る
 「照準を合わせてきましたよ」と所属先主催の新規トーナメントに気合い十分。だが、大会主催のジンコーポレーションが脱毛サロンチェーン「ミュゼプラチナム」を展開しているにも関わらず塚田の顎には髭がびっしり。明日に向けて剃るつもりも無いという。
 「この髭は2重アゴ隠しなんですよ。痩せていた今年の初めは生やしていなかったけど、今は無いとダメ(笑)。だから今大会に向けて剃るということはないですね。(同じく所属の)小林さんも剃る気はないみたいですよ」。
 そんな自由奔放なチームミュゼだが、仲は本当に良い。「みんな楽しい席が好きなんですよ。そこでお酒を飲みながら面白い話をしたりとか」。それだけではない。時には親身になって話を聞いてもらう間柄。「(高橋仁)社長は色々なことの相談に乗ってくれる。何でも話せるお兄ちゃんのような存在」と所属契約ということだけでなく、特別な関係がそこにはあるようだ。
 そんな大事な“兄貴”が新規大会を開催してくれた。これはもう頑張るしかない。「調子が上がってこないのが心配だけど…チームで上に行けるように頑張ります。4日間戦えるように、上位に行けるように一生懸命やるだけ」。今までの恩を少しでも返せるように、熱い闘志を胸にティオフの時を迎える。
<ゴルフ情報ALBA.Net>