写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドで8日、7月9日にスタートする夏のスペシャルプログラム「ディズニー夏祭り」のプレスプレビューが行われ、キッズ向けのショー「おんどこどん!」がお披露目された。

「おんどこどん!」は、シンデレラ城前で、子供たちがディズニーの仲間たちとオリジナルの音頭「ミッキー音頭」や「ドナルド音頭」を踊るキッズ向けのショー。プレスプレビューでは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークで最初に開催され、祭りムードを一気に高めた。

はじめに、フロートに乗ったダンサーが和太鼓をたたきながら現れ、シンデレラ城前からはミッキーやミニー、ドナルド、チップ、デールたちが登場。子供たちを迎え入れて、ミッキー音頭の練習を行った。するとドナルドが、「ぼくの音頭もあるよ!」と割って入り、ドナルド音頭も紹介。「お尻フリフリ」など、かわいらしい振り付けを子供たちに教えた。

その後、フロートの回りを輪になって、練習の成果を披露。子供たちとディズニーの仲間たちが一緒になって踊りを楽しみ、ミッキーやミニー、ドナルドたちが順番に和太鼓をたたき回して盛り上げた。シンデレラ城前に、「ソレ!ソレ!ミッキー音頭」「ドンドン!」といった威勢のいい掛け声が響き渡り、周りのゲストたちも振りをマネしたり、リズムに乗ったりして夏祭り気分を満喫した。

フィナーレでは、グーフィーとプルートがフロート上からミストを発射。さらに、ミッキー、ミニー、ドナルドも退場時にフロートに乗ってミストをゲストに振りまいた。

「おんどこどん!」開催概要
【公演場所】キャッスル・フォアコート
【公演回数】1日1回 【公演時間】約13分
【出演者】約15人(うち、ディズニーキャラクター8人)
撮影:遠藤潤