男役に初挑戦する今出舞さん

写真拡大

元SKE48で女優の今出舞さん(22)と原望奈美さん(19)が、近未来のドクターとナースで夢の共演――。出演者28人全員が女性という舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!」が、2015年7月8日から東京・新宿村LIVEで始まった。

近未来のドクターとナースが人々の夢探しに

舞台は、60年後の日本という設定で、特別救助隊「ドリームレスキュー」のメンバーが、夢を失って自殺まで考える人々のために夢を探し出そうと奮闘する。人類最後の医師こと永井レイジのアドバイスを元に、ファイブエンジェルと呼ばれる5人のナースが課題を次々に解決していく。

永井レイジ役を今出舞さんが務め、ドジッ子ナースの山科千成役を原望奈美さんが演じている。今出さんは、この7月にスタートしたWOWOWの連ドラ「煙霞 -Gold Rush-」にレギュラー出演。男役は初めてのチャレンジだ。

作・演出は、エンタメ制作会社「SHOWMAN'S」を設立した演出家の貞方祥さんが手がけた。

舞台のチケットは、全席指定で、一般席が5500円、VIP席が6800円。公演は7月12日まで。