広瀬すずさんが富士フイルムPRイベントに出席

写真拡大

富士フイルムの新プロモーション「写プライズしよう。」のPRイベントが2015年7月8日に都内で行われ、イメージキャラクターを務める女優の広瀬すずさん(17)が出席した。写真へのこだわりを見せ、共演者を隠し撮りするという意外な趣味を告白した。

富士フイルム新CM発表会 モノクロ撮影へのこだわりも

広瀬さんは7月11日から放送される同社の新CMに出演。撮影中にモデル仲間2人からサプライズでお祝いされるというドッキリ仕立ての内容で、「素がすごい出ちゃってビックリした」と振り返った。

自身は撮影の合間に「共演者を遠くから隠し撮りをしています。素のままを撮るのが好き」と告白。モノクロで足元を撮影することに最近はまっているとも話し、写真好きの一面を見せた。

富士フイルムは8日から、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真をプリントできる「Wonder Print Station(ワンダープリントステーション)」のサービスをはじめる。タッチパネルを操作してスタンプや落書きが入力できるほか、ランダムに画像を選び出して1枚にまとめてプリントする機能がある。プリント受付機は家電量販店などに設置される。価格は各店により異なり、同社直営店の場合はA4サイズで1000円から。

広瀬さんは「私は写真を撮る量が異常なので、便利ですね」とさっそく興味津々だった。