約40m防水対応、迫力のマリンスポーツ撮影が可能

写真拡大

米GoProの販売代理店、タジマモーターコーポレーション(東京都中野区)は、ウェアラブルアクションカメラ「GoPro HERO+(ゴープロ・ヒーロープラス) LCD」を2015年7月13日に発売する。価格は未定。

Wi-Fi・Bluetoothでスマホと連携

液晶タッチディスプレイを搭載。ライブプレビューや撮影設定、データの確認をタッチ操作で簡単に行える。水深約40メートルまでの防水に対応する。

1080p/60fps(毎秒60コマ)高画質動画と800万画素の静止画撮影が可能だ。0.5〜60秒から設定した間隔で自動撮影する「タイムラプスモード」、1秒間に5枚の写真を撮影する「バーストモード」、動画撮影中や再生中にハイライトタグをマーキングできる「HiLightタグツール」などを搭載する。

Wi-FiとBluetoothをサポートし、専用アプリをインストールしたスマートフォンと連携して、動画から短いハイライト映像を作成・保存し、動画共有サイトなどで共有できるなど、様々な機能を素早く活用可能だ。