上段左から時計回りに吉岡秀隆、波瑠、麻生久美子、菜々緒、石橋蓮司、村上淳、宇崎竜童、金児憲史 ©2015「グラスホッパー」製作委員会

写真拡大

11月7日から全国で公開される生田斗真の主演映画『グラスホッパー』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

2004年に発表された伊坂幸太郎の同名小説をもとにした同作は、ハロウィンの夜に渋谷のスクランブル交差点で命を落とした恋人の復讐のため、裏組織に潜入した元教師の鈴木、「自殺専門」の殺し屋・鯨、驚異的な身体能力を持つ孤独な殺し屋・蝉の3人の生き様が交錯していく様を描いた作品。主人公の鈴木を生田、鯨を浅野忠信、蝉を山田涼介(Hey! Say! JUMP)が演じる。監督を生田の主演作『脳男』などを手掛けた瀧本智行が務めるほか、脚本は『あなたへ』『東京難民』『ツレがうつになりまして。』などの青島武が担当する。

今回出演が明らかになったのは、謎の主婦・すみれ役の麻生久美子、鈴木の婚約者・百合子役の波瑠、鈴木を追う裏社会の「ヤンキーセレブ」比与子役の菜々緒、鯨と蝉に続くもう1人の殺し屋である「押し屋」役の吉岡秀隆、裏社会の交渉人・岩西役の村上淳、鯨の父役の宇崎竜童、裏社会のドン・寺原会長役の石橋蓮司、寺原の息子役の金児憲史となる。また、オフィシャルサイトでは特報映像が公開されている。