暑っ!「夏に見ると暑苦しい有名人ランキング」1位は気温をも左右するアノ人
 7月がやって参りました。梅雨のジメジメした天気から、とにかく暑いカンカン照りの日々が始まるわけです。そんな夏にちなんで、「暑苦しい有名人」を男女300人に聞いてみました。

 女子SPA!編集部の独断と偏見で、候補者20名をリストアップ。夏に見ると暑苦しい有名人は一体誰なのか!? ちなみに暑苦しい=見たくないってわけじゃないですよ。

=====
Q.夏に見ると暑苦しい有名人は誰ですか?

1位 松岡修造(タレント) 36.3%
2位 アニマル浜口(タレント) 31.3%
3位 彦摩呂(タレント) 24.0%
3位 内山信二(タレント) 24.0%
5位 石塚英彦(タレント) 22.7%
6位 照英(タレント) 20.3%
7位 森公美子(タレント) 19.0%
8位 勝俣州和(タレント) 15.0%
9位 渡辺直美(お笑い芸人) 14.3%
10位 マツコ・デラックス(タレント) 11.7%

=====

 1位はやっぱりこの人、松岡修造。少し前に“日本の気温上昇の原因は、松岡修造ではないか”という噂がネット上で蔓延してました。実際に、彼が海外にいる間は日本の気温が下がり、帰国すると暖かくなるというデータもあるようで、まぁ本当に暑さを運んでくる人なんでしょうね。

 僅差で2位にランクインしたのは、アニマル浜口。御年67歳にして、いまだ自身のジムで指導することもあるんだそう。直接、気合注入されたら、なんだか血行が良くなりそうです。

 3位は彦摩呂。そのサイズ感が暑苦しく見せるのでしょうか。デビューした24歳の頃58キロだった体重は、最高130キロまで増えてしまったそうです。最近ダイエットに成功したそうですが、見た目はあまり変わらない!?

 11位以下は後編で。大御所ミュージシャンや妖精、国民的アイドルが登場。

⇒【後編】はこちら http://joshi-spa.jp/298402

<TEXT/北条マサ子(清談社)>

【調査概要】
『夏に見ると暑苦しい有名人は誰ですか?』
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27〜33歳男性、女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年6月9日〜6月10日
有効回答者数:男性150名、女性150名の計300名