狭額縁を極限まで追求

写真拡大

ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL(アクオス・クリスタル) 2」を2015年7月中旬以降に発売する。

持つだけで画面表示オン「グリップマジック」、人工知能技術「エモパー2.0」を搭載

ディスプレイに約5.2型HD(1280×720ドット)「S-CGSilicon」液晶を採用。バックライトは赤色に加え青色や緑色の再現性も高めた「S-PureLED」を組み合わせる。フレームを極限までなくすことを追求した「フレームレス構造」で、画面だけを持っているような感覚を実現したという。両側面にセンサーを搭載し、持つだけで画面表示をオンにする「グリップマジック」に対応した。人工知能技術をもとに、ユーザーの気持ちに寄り添ったメッセージを語りかける「エモパー2.0」を搭載する。

OSは「Android 5.0」をプリインストール。プロセッサーはクアッド(4)コア「MSM8926」(1.2GHz)を搭載。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。外部メモリーとしてmicroSDXCカード(最大128GB)をサポート。約800万画素のメイン、約210万画素のサブカメラを搭載する。高音質通話「VoLTE」、おサイフケータイ、ワンセグ、防水などに対応。バッテリー容量は2030mAh。カラーはターコイズ、ブラック、ホワイト、ピンクの4色。